実務者研修

介護福祉士実務者研修とは?

平成25年度(2012年4月)より介護職員基礎研修・ホームヘルパー1級は「実務者研修」に統一され、左図のように介護資格の一本化が実施されました。

実務者研修は介護の専門家としてのスキルを磨くことができるだけではなく、介護関係の仕事において最も重要なポジションとなる資格です。

更なるスキルアップをお考えの方も、ご自身の体験や知識として取得をお考えの方も、実務者研修の資格取得を強く推奨しております。

実務者研修資格カリキュラム

・人間の尊厳と自立・社会の理解TU・介護の基本TU・コミュニケーション技術・生活支援技術TU・介護過程TU・発達と老化の理解TU・認知症の理解TU・障害の理解TU・こころとからだのしくみTU・医療的ケア(通信)
・介護過程V・医療的ケア(演習)
実務者研修資格カリキュラム自宅学習の内容
実務者研修資格カリキュラム通学の内容

実務者研修資格のポイント

国家資格「介護福祉士」の受験には実務者研修が必須
「介護福祉士国家試験」の受験資格として、実務経験3年以上に加え「実務者研修の修了」が必須項目となっています。 更なるスキルアップをお考えの方でも、そうでない方にも「実務者研修の修了」は介護の資格において最も大きなポイントとなります。
サービス提供責任者になれる(訪問介護事業所で配置が必須)
訪問介護事業所で配置が必須となる「サービス提供責任者」には「実務者研修の修了」または「介護福祉士の資格」が必須です。介護職員初任者研修またはホームヘルパー2級の修了ではサービス提供責任者になることが認められておりません。国家資格である「介護福祉士」の資格取得にも「実務者研修の修了」が必須となるため、現場で最も必要とされる資格と言われる理由にはこの2点が大きく影響しています。
たんの吸引・経管栄養などが実施可能

介護福祉士または一定の教育を受けた介護職員による、たんの吸引等の実施が可能になりました。(※実務者研修修了者は実地研修が必要)これに伴い実務者研修でも原則として医師、看護師にだけ認められていた、たん吸引・経管栄養の基礎知識を実務者研修で学ぶことができるようになりました。(2019年4月より)

・たんの吸引(口腔内、鼻腔内、気管カニューレ内部)

・経管栄養(胃ろう、腸ろう、経鼻経管栄養)

当スクール講習のポイント

最短8日間で資格取得!(働きながらでも取得可能)

最短8日間での修了が可能です。

8日間は「介護過程V」「医療ケア(演習)」の項目にあてられ、その他は自宅での学習により補うことができます。8日間だけの拘束となるため、お仕事をしながらの取得も比較的容易にこなすことが可能です。

取得に失敗しても資格取得まで無料で振替補講

万が一、体調を崩したり、仕事の予定が入ってしまった場合などでスクーリング日に出席できなかった場合は、次回クールの同じ授業に無料で振り替え受講できますのでご安心ください。

また、資格取得に失敗してしまった方にも同様に振替として受講することが可能となっております。(※人数が多くお席がご用意できない場合もあります)

実務者研修受講費

あなたがお持ちの資格 当社 他社
無資格 79,800円(税込) 約130,000円(税別)
初任者研修・ヘルパー2級 59,800円(税込) 約 90,000円(税別)
ヘルパー1級 65,000円(税別) 約 60,000円(税別)
介護職員基礎研修 35,000円(税別) 約 30,000円(税別)
実務者研修キャンペーン価格実施中!
受講形態 通学 + 通信
受講日数 8日間の通学 + 自宅での教材学習のみ
介護福祉士実務者研修受講日程表 tel:011-707-8835資料請求お申し込みお問い合わせ
https://www.enbito.comページの先頭
株式会社エンビト
Copyright(c) 2019 株式会社エンビト All rights reserved. camomille / camonavi