福祉の資格

福祉・介護の資格

資格を検討中の方へ

資格を活用して仕事をしようとお考えの方、ご家族などの介護のために知識を深めたい方、とりあえず資格だけ取得しておこうとお考えの方、福祉・介護系の資格を検討されている皆さまの目的は様々ですが、どんな形であれ、介護・福祉系の資格を取得するのは大きな意味があることです。少子化が進み、介護・福祉の重要性は年々高まっています。就職・転職に有利という側面だけではなく、講義や演習を通した体験という経験、そして介護への知識が深まるだけでも、仕事に活用される予定の方はもちろん、そうでない方にも今後ご自身が経験するかもしれない介護に備えることにもなっていきます。何より、今の日本を築いていただいた先輩たちへの恩返し、感謝の気持ちに繋がる第一歩が介護・福祉への興味なのではないでしょうか。

 

 

実務者研修がおすすめ

最初の資格は実務者研修がおすすめ

今は無資格だけど今後ステップアップしたい方にも、実務経験ある方にも、介護資格は実務者研修の受講をおすすめします。 訪問介護サービスになくてはならない「サービス提供責任者」や国家資格である「介護福祉士」の受験資格など、実務者研修を修了することで、その先の道が広がっていきます。自身のキャリア選択の幅や、任されることも増え、仕事のやりがいや給与、待遇改善にも繋がるのが実務者研修の修了です。

 

 

介護・福祉の仕事

最後に、このページをご覧の方は少しでも介護・福祉への意識や興味がある方かと思います。介護・福祉の仕事に携わる人間として、心より感謝申しあげます。

「必要性に迫られて」「スキルアップ」「なんとなく」どんな理由であれ介護・福祉という人手の足りない分野に、少しでも関心を持っていただいたことは本当に有難いことです。是非この機会に介護の現場を知り、介護の知識を深め、ご自身の人生に少しだけ幅を持たせてみてはいかがでしょうか。エンビトは皆さまを全力でサポートいたします。

tel:011-707-8835資料請求お申し込みお問い合わせ
https://www.enbito.comページの先頭
株式会社エンビト
Copyright(c) 2019 株式会社エンビト All rights reserved. camomille / camonavi